パパブロ//親父の暇つぶし日記
2010/08/08 (Sun) 屈斜路湖 砂湯キャンプ場(2日目) 

2日目です。

100806_0817~0001
朝から泳いでいます。

この日は朝からなんだか異常に暑い日でした。

後から分かったのですが

この夏一番暑い日だったようです。


体調が完全でなく、しかも暑さに激弱な私は

この日、夕方までタープの中でボーッと椅子に座り

湖畔を眺めていました。

文字通り何にもしないで・・・。

嫁や娘たち、ジジ&ババは午前中湖で泳いだあと

車で近くの露天風呂を堪能してきたようで。

私はビールを飲む以外、なぁんにもしなかったんで

写真も全く撮りませんでした。

suna11
ということで、あっという間に夕暮れ。

suna12
疲れ果てたちび姫。

夕飯も済ませて、今日もいい一日でした!

となるはずだったのですが・・・


そこは金曜日の夜ということで、

日が暮れてからキャンプ場の様子が一変しました。

夜8時を過ぎ、そろそろ寝る準備をと思っていると

道路につぎつぎと車が横付けされ、荷物を下ろし始めました。

えぇ~、まさかこの時間からテント設営するの??

と思っている私たちを尻目に

ランタンの明かりをたよりにテントを建てていきます。

9時、10時と時間が経っても

後からあとから続々とキャンプインする若者?(暗くてよく見えません)

しかも・・・

テント建てたら寝るかと思いきや

それから炭をおこして、食事の準備です。

23時・・・花火大会があちこちで始まる

24時・・・やけどした子供の叫び声と親の怒号・・・オイオイ

深夜1時・・・各種宴会にまつわる男女の阿鼻叫喚

↑ここで我慢の限界を超えました。

なんども起きてはぐずる二女を抱き

駐車場に泊めてある車に避難しました。(そのまま車中泊)

ここは夕方5時以降、管理人不在になるので

事実上、やりたい放題なんですね。


自分も若い時、周りにいろいろ迷惑かけていたのかなと思うと

不思議に腹も立ちませんでしたが(やっぱり年か・・・)

週末の砂湯は、もうこりごりです。

3日目の朝は4時に起きて(というか寝られなかったんですが)

撤収作業をおこないました。

最後は残念だったけど、3日間を通じてとても楽しかったです。

子供たちは毎日、砂をほったり泳いだり暗くなるまで遊んでいました。

できればまた来たいなと思います。

平日限定で。




スポンサーサイト

砂湯キャンプ場 | trackback(0) | comment(0) |


2010/08/08 (Sun) 屈斜路湖 砂湯キャンプ場(1日目)

8月5日、6日と2泊で砂湯キャンプ場に行ってきました。

観光地としても人気の高い砂湯キャンプ場。

週末には激混みの予感が。

ここは無理をして木曜日に出発するしかない!

ということで、急遽平日の出発となりました。

朝9時頃ゆっくり家を出て、現地に着いたのがお昼過ぎ。

この時はまだテントサイトも湖畔前がガラ空きで選びたい放題でした。

ということで

100805_1745~0002
絶好の場所にテントを建てることが出来ました。

100805_1546~0002
目の前の砂を掘ると温泉が湧き出してきます。

そのままだと熱すぎるので、湖の水を適度にブレンドして

ちょうどいい具合の砂湯が完成。

100805_1635~0002

テント設営して、しばらく遊んでから少し早い夕飯となりました。

今話題のジンギスカンバケツ↑

固形燃料を使っているので、後片付けも簡単です。

100805_1636~0001
水着を干す姉と、姉にくっついて歩き邪魔をしまくる妹。

100805_1719~0001
1日目は天気も穏やかで、キャンパーも少なく

とても楽しく過ごすことが出来ました。

砂湯キャンプ場 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

★プロフィール

晴れ時々ぱぱん

Author:晴れ時々ぱぱん
北海道在住:嫁ひとり、娘ふたり。

 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 

★我家の姫ども

110829_0728~01

★最新コメント

★月別アーカイブ

★カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード